業務委託で仕事を受注するメリット

フリーランスの良いところは、とにかく自分のやりたいことを中心にすることができるという点です。特定の企業や団体に所属していると、自分の希望していない部署に配属されたり、やりたくない業務に携わらなければならないということも多いでしょう。しかしフリーランスであればそうした心配をする必要はなく、自由に仕事を決めていくことができる点は大きなメリットです。

基本的に業務委託によって仕事を受注していきますが、自分のやりたい仕事のみを優先的にしていくことができるため、得意分野のみを専門的に受注していくことも可能です。また契約通りに仕事を遂行していけば良いため、委託された業務によっては在宅での勤務もできたり、勤務地や勤務時間にこだわったりすることなく働ける点もメリットと言えるでしょう。それから収入面についても大きなメリットを享受することができます。企業勤めの場合は、仕事の成果が直接収入に反映するわけではありません。しかし業務委託で仕事を受注した場合、自分がやった仕事の分が収入として忠実に跳ね返ってきます。直接的にメリットを感じることができる点がフリーランスの醍醐味だと言えます。そのためにも、失敗しない業務委託のコツを自分なりに知っておくことが大切です。

なお、報酬に関して言えば確定申告を自分でしなければなりません。その際には、業務委託で差し引かれた源泉徴収についてもしっかりと計算に入れておきましょう。場合によっては納め過ぎた税金が還付されることもあるので、ちょっとしたお得感を得られることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ